シェアする

バッテリー容量が多い!普段使いにおすすめ電動自転車を徹底比較

普段からよく電動自転車を使う人は、バッテリー容量を気にしたりするのではないでしょうか。そこで、今回は普段使い電動自転車の中でも特にバッテリー容量の多いものだけをピックアップ、比較してみたいと思います。

バッテリー容量が多いおすすめ普段使い電動自転車

普段使いができる電動自転車はたくさんありますが、その中でも特にバッテリー容量が多いおすすめの電動自転車をいくつかご紹介します。

ロングセラーの普段使い電動自転車!パナソニック ビビ・DX

シンプルなデザインで普段使いしやすい、パナソニックのビビ・DXはどんな人にもマッチするのでバッテー容量の多い電動自転車を探している人におすすめです。

カラーバリエーションも充実していて、6色から選べるのもうれしいですね。なので、お子さまから大人まで男女問わず使っていただくことができます。

フロント部分には大型のバスケットが設置されているので、お買い物に出かけた時にも安心して買い物袋を入れることができます。

また、LEDライトも搭載されていて前だけじゃなく足元も照らしてくれるので夜中でも安全に走らせることができます。

パナソニック ビビ・DX BE-ELD434 お店受け取りで送料無料
※お店受け取りとは、電動自転車をネットで注文して最寄りのお店で受けとることで送料無料になるというものです。

スポーティーな普段使い電動自転車!ブリヂストン リアルストリーム

普段使いでもスポーティーにこだわる人におすすめなのが、ブリジストンの電動自転車リアルストリームです。こんなスポーティーなデザインなのに電動自転車なんてすごいですよね。

スタイリッシュなデザインはもちろん、バッテリー容量も多いので遠くまで走らせることができます。スポーティーなライフスタイルに、リアルストリームを取り入れてみてはいかがですか。

先ほど紹介したビビ・DXに比べて少しだけバッテリー容量は少ないですが、その分補助走行距離が長くなっています。

どちらもタイプが違う普段使い電動自転車になっているので、あなたのスタイルに合わせて選んでみてください。

ブリヂストン リアルストリーム RS6C47 お店受け取りで送料無料
※お店受け取りとは、電動自転車をネットで注文して最寄りのお店で受けとることで送料無料になるというものです。

新定番モデル普段使い電動自転車!YAMAHA PAS CITY-SP5

スッキリとしたデザインでどんな人でも使いやすい普段使い電動自転車、YAMAHAのPAS CITY-SP5が新定番モデルとして登場しました。

先ほど紹介した、ビビ・DXやリアルストリームよりも大きな27インチなんですけど、適応身長が154cm以上となっているので、小柄な人でも乗ることができます。

小柄だけど大き目サイズの普段使い電動自転車が欲しい人にはおすすめです。

こちらも、ビビ・DXと同様、フロント部分に大型のバスケットが設置されています。普段から荷物が多い人や買い物によく出かけるという人には嬉しいですよね。

前方に設置してあるLEDライトは、暗くなったら自動で点灯してくれるオートライトになっています。これはバッテリー電源を利用しているのでペダルをこいでも重くなりません。

YAMAHA PAS CITY-SP5 PA27CSP5 お店受け取りで送料無料
※お店受け取りとは、電動自転車をネットで注文して最寄りのお店で受けとることで送料無料になるというものです。

バッテー容量の多い普段使い電動自転車の比較

先ほど紹介した、バッテリー容量の多い電動自転車を比較してみましょう。

商品名 ビビ・DX リアルストリーム PAS CITY-SP5
型番 BE-ELD434 RS6C47 PA27CSP5
タイヤサイズ 24インチ 26インチ 27インチ
適応身長 138cm以上 148cm以上 154cm以上
シフト数 3段変速 8段変速 5段変速
バッテリータイプ リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
バッテリー容量 16.0Ah 15.4Ah 15.4Ah
補助走行距離 70km 71km 62km
充電時間 約5.0時間 約4.0時間 約4.0時間
車両重量 28.0kg 22.5kg 28.0kg
カラー B:ピュアブラック
F:アクティブホワイト
G2:アップルグリーン
R:パールクリアレッド
T:チョコブラウン
V:USブルー
T.クロツヤケシ
T.フロスティーホワイト
E.ソリッドオレンジ
メタル2
ディープブラック
マットモダンブルー

バッテリー容量の多い普段使い電動自転車はどれが良いか

バッテリー容量が特に多い、普段使い電動自転車を3社の中からピックアップしてみました。どの電動自転車もバッテリー容量が15.0Ah以上あるものから選びました。

今回紹介した、ビビ・DX、リアルストリーム、PAS CITY-SP5はそれぞれデザインやカラーバリエーションなど様々な違いがあるけどバッテリー容量が多いというだけで選んでみました。

バッテリー容量が多い普段使い電動自転車を選ぶなら、1番はじめに紹介したパナソニックのビビ・DXがおすすめです。

やはりバッテリー容量が1番多いという点と、補助走行距離が長いという点でこちらをおすすめします。他にもカラーバリエーションも豊富だしデザインもシンプルなのでどんな人にもおすすめできる、電動自転車です。

他にも「2017年おすすめの電動自転車を徹底比較」で色々紹介しているので参考にしてみてください。

フォローする