シェアする

電動自転車の防犯登録について

電動自転車を購入したら、まずは防犯登録をすることをおすすめします。盗難など、もしものときに防犯登録が役立ちます。ここでは、電動自転車の防犯登録について少しご紹介したいと思います。

電動自転車の防犯登録とは


電動自転車を購入した際に貼ってある防犯登録シールを見たことはありませんか?このシールは、電動自転車の持ち主が分かるように防犯登録ナンバーが付けられています。

この防犯登録ナンバーは各県に登録されるので、盗難などもしものときに探し出すことができます。たまに警察官が電動自転車を止めているのを見たことがあると思います。

このような時に、防犯登録の照会を行って、本人や知人であれば問題ないのですが、そうでない場合は盗難された電動自転車だということが分かります。

こうやって盗難された電動自転車を探し出すことができるので、防犯登録はしっかりしておきましょう。

また電動自転車の防犯登録は平成6年6月から法律で義務化されているので、電動自転車を購入された場合は必ず防犯登録をしましょう。

電動自転車の防犯登録の方法

電動自転車の防犯登録の仕方は、購入先によって変わってきます。ここでは電動自転車をお店で購入した場合と、インターネット通販で購入した場合の防犯登録方法をご紹介します。

電動自転車をお店で購入した場合

電動自転車をお店で購入した場合、そのお店(自転車防犯登録所)で防犯登録することができます。とても簡単にできるので、電動自転車を購入された時に一緒に防犯登録をしておくと良いですよ。

登録の手続きが終わったら、お店から防犯登録カードを渡されるので電動自転車を所有している間は大切に保管しておいてください。

電動自転車を通販で購入した場合

電動自転車を通販で購入した場合、通販サイトによりますが防犯登録をしてくれる所としてくれない所があります。

電動自転車の防犯登録は、自分の住んでいる県でする必要はないので防犯登録をしてくれる通販サイトであれば、電動自転車と一緒にお願いすることをおすすめします。

防犯登録をしてくれない通販サイトの場合、近くの自転車屋さんか自転車を売っているホームセンターなどに行き、防犯登録をしてもらいます。

自分でわざわざ防犯登録をしてもらいに行くのが面倒だという人は、防犯登録を行ってくれる通販サイトで電動自転車を探すのがいいかもしれませんね。

電動自転車の防犯登録に必要なもの

電動自転車の防犯登録をするためにいくつか必要なものがあります。これも、電動自転車の購入先によって必要なものが違ってきます。

お店で購入したとき、防犯登録に必要なもの

電動自転車をお店で購入した場合、防犯登録に必要なものは登録料金です。

  • 新規登録料500円(非課税)

初めて登録するときの登録料は500円前後(非課税)で、登録内容を変更するときは200円くらいです。各地域によって料金に差がありますが、大体このくらい必要になります。

通販で購入したとき、防犯登録に必要なもの

電動自転車を通販で購入した場合、防犯登録に必要なものがいくつかあります。

  • 電動自転車本体
  • 公的身分証明書(運転免許証・健康保険証など)
  • 購入したことがわかるもの(保証書・販売証明書など)
  • 新規登録料500円(非課税)

お店で購入した場合は、その場で電動自転車の車体番号や身分証明、保証書の確認ができますが、通販で購入する場合は上の4つを用意する必要があります。

その他の防犯登録の方法

電動自転車を知人から貰った場合や、景品や懸賞で貰った場合の防犯登録の方法を少しご紹介します。

電動自転車を知人に貰った場合

電動自転車を知人に譲ってもらった場合は、近くの自転車屋さんや自転車を売っているホームセンターなどの自転車防犯登録所に行き、防犯登録をしてもらいます。

この時、自転車本体、公的身分証明書(運転免許証・健康保険証など)、譲り受けたことがわかるもの(前所有者の防犯登録カード・譲渡証など)を持っていく必要があります。

防犯登録に必要なもの

  • 自転車本体
  • 公的身分証明書(運転免許証・健康保険証など)
  • 譲り受けたことがわかるもの(前所有者の防犯登録カード・譲渡証など)
  • 新規登録料500円(非課税)

電動自転車を景品・懸賞などで貰った場合

景品や懸賞などで電動自転車を貰った場合は、主催者さまが分かる書面が必要になります。

電動自転車と一緒に保証書(車体番号が記載されたもの)が付いてると思うので、それに主催者名を記入するか「○○イベントの景品」と書かれた書面を発行してもらってください。

この書類と自転車本体、公的身分証明書(運転免許証・健康保険証など)を近くの自転車屋さんや自転車を売っているホームセンターなどの自転車防犯登録所に行き、防犯登録をしてもらいます。

防犯登録に必要なもの

  • 自転車本体
  • 公的身分証明書(運転免許証・健康保険証など)
  • 主催者様が分かる書面(保証書に主催者名を記載したものなど)
  • 新規登録料500円(非課税)

電動自転車の防犯登録は必要

電動自転車を新しく購入された時は、必ず防犯登録をする必要があります。購入先などによって防犯登録の方法が違ってくるので、参考にしてみてください。

今まで使っていた電動自転車に、すでに防犯登録がされている場合は一度防犯登録データを抹消してから、新しい電動自転車の防犯登録を新たにしなければなりません。

もしも防犯登録の抹消をせず、知人に譲ったりリサイクルショップなどに売って知らない人がその電動自転車に乗ってしまうと、盗難扱いになってしまいます。

なので、新しく電動自転車を買い替えるときは防犯登録をしっかりする事と、防犯登録データを抹消するという事を忘れないでください。

他にも「2017年おすすめの電動自転車を徹底比較」で色々紹介しているので参考にしてみてください。

フォローする